HIDEKI RECITAL~秋ドラマチック(第9回日本武道館)

日程

1982年(昭和57年)

11/13大阪厚生年金会館
11/14大阪厚生年金会館
11/21東京日本武道館
11/23愛知厚生年金会館

セットリスト

(注)下記のセットリストは、@ルーシー3さん、@ラビさん、@Natalieさん、@Goldenearingsさん他がX(Twitter)で解明された情報に加え、ライブアルバム『HIDEKI RECITAL~秋ドラマチック』ならびに当時の会報を参照しています。

【第一部】

  1. 愛と哀しみのボレロ(Les Uns et les Autres)*インストルメンタル
     作詞・作曲:Francis Lai-Michel Legrand 編曲:前田憲男
  2. ライムライト
     作詞・作曲:Charles Chaplin 訳詞: 万里村ゆき子 編曲:小六禮次郎
  3. やさしさとして思い出として(ふきのとう)
     作詞・作曲:山本康世 編曲:斉藤泉一
  4. カサブランカ(Bertie Higgins)
     作詞・作曲:Bertie Higgins-Sonny Limbo-Columbia Jones 訳詞:あまがいりゅうじ 編曲:前田憲男
  5. 素直になれなくて(Hard To Say I’m sorry/Cicago)
     作詞・作曲:Peter Cetera-David Foster 訳詞:万里村ゆき子 編曲:前田憲男
  6. シャンプー
     作詞:相沢行夫 作曲:矢沢永吉
  7. Pressre(Billy Joel)
     作詞・作曲:Billy Joel
  8. あなたしか見えない(Don’t Cry Out Loud/Melissa Manchester *ここでは伊東ゆかりのカバーバージョン)
     作詞・作曲:Peter Allen-Carole Bayer Sager 日本語詞:なかにし礼 編曲:鈴木茂
  9. ラブ・イズ・オーバー(欧陽菲菲)
     作詞・作曲:伊藤薫 編曲:前田憲男
  10. 潮騒(五輪真弓)
     作詞・作曲:五輪真弓 編曲:前田憲男
  11. 漂流者たち
     作詞・作曲:石坂まさおを 編曲:前田憲男
  12. 時代(中島みゆき)
     作詞・作曲:中島みゆき 編曲:前田憲男

【第二部】

  1. Hold On(Santana)
     作詞・作曲:IanThomas
  2. Satisfaction(Bill Champlin)
     作詞・作曲:Bill Champlin-Richard Page
  3. Sweet Hitchhiker(Sammy Hagar)
     作詞・作曲:David Lauser-Sammy Hagar
  4. Dancing In The Street (Martha and the Vandellas *ここではVan Halenのカバーバージョン)
     作詞・作曲:Marvin Gaye-William “Mickey” Stevenson-Ivory Joe Hunter
    ~左とん平さんとのコーナー~
  5. ラストシーン
     作詞:阿久悠 作曲・編曲:三木たかし
  6. YOUNG MAN(Y.M.C.A.)
     作曲:Jacques Morali 日本語訳:あまがいりゅうじ 編曲:大谷和夫
  7. ジプシー
     作詞:森雪之丞 作曲:鈴木キサブロー 編曲:船山基紀
  8. 聖・少女
     作詞:松本隆 作曲:吉田拓郎 編曲:瀬尾一三
  9. ボタンを外せ
     作詞:阿久悠 作曲・編曲:三木たかし
  10. 君よ抱かれて熱くなれ
     作詞:阿久悠 作曲・編曲:三木たかし
  11. ブルースカイ ブルー
     作詞:阿久悠 作曲:馬飼野康二 編曲:馬飼野康二
  12. I Am Changing (Jenifer Holiday *ここではJennifer Hudsonのカバーバージョン)
     作詞・作曲:Tom Eyen-Henry Krieger

【アンコール】

  1. それ行け!ウィークエンド(Working For The Weekend/Loverboy)
     作詞・作曲:Paul Dean-Matt Frenette-Mike Reno
  2. Lie Down “A Modern Love Song”(White Snake)
     作詞・作曲:David Coverdale-Micky Moody
  3. Get Up(Narada Michael Walden)
     作詞・作曲:Narada Michael Walden
  4. ナイトゲーム(Night Games/Graham Bonnet *Original by Fast Buck)
  5. 眠れぬ夜(オフコース)
     作詞・作曲:小田和正 編曲:船山基紀
  6. おやすみ(井上陽水)
     作詞・作曲:井上陽水

「『一つのことをなし遂げるためには、その百倍ものことを積み重ねてはじめてできると思っています。すべてを消化できたあとのプラスアルファは自分の感性です』という西城秀樹だからこそ、彼の歌には深みがある。

めぐり合い、愛、そして I…西城秀樹は『今日(いま)』をいっぱいに生きている。」

―大浦正人氏(東京タイムズ社)

「そうした世界で10年もの長き間、旬(しゅん)の新鮮さを保ち続けた秀樹。おそらく想像を絶する努力があったろうと思う、『時間をさいては会社に来て、自分のレコードがどう動いているのか調べていくんです。”ボクもがんばるから、みなさんもよろしく”と入社1年目の女子社員までに頭を下げていくんです。だからみんな商売を超えて秀樹ファンになっちゃっているんですよ』とはRCAの社員から聞いた話。」

―森田昌宏氏(内外タイムズ社)

出演&スタッフ

大阪厚生年金会館

【主催】ラジオ大阪
【後援】RCAレコード
【協賛】ハウス食品
【制作】キョーワ企画エージェンシー ワイズプランニング

日本武道館

【主催】文化放送 芸映
【後援】RCAレコード
【協賛】ハウス食品
【制作】オールプロデュース ワイズプランニング

愛知厚生年金会館

【主催】東海ラジオ放送
【後援】RCAレコード
【協賛】ハウス食品
【制作】キョーワ企画エージェンシー ワイズプランニング


【ゲスト】左とん平

【演奏】鈴木武久とアルバトロス with ストリングス
【コーラス】キャッツ ミュージックメン
【ダンサー】クィーンズ

【構成・演出】プロジェクトヒデキ 今井一 宮下康仁 秦野喜雄

【音楽】前田憲男
【作・訳詞】万里村ゆき子 山本伊織 あまがいりゅうじ
【振付・ステージング】山田卓
【美術】松下朗
【衣装】やまもと寛斎 武藤ネコ
【照明】高部修 越谷新一
【音響】北原道和
【大道具】シミズ舞台工芸 日本ステージ
【進行】掛布和徳
【舞台監督】猪俣豊美
【プロデューサー】西野寛 秦野喜雄 六車暢志 中隆一

関連資料

ファンクラブ会報誌『秀樹しんぶん』第38号
提供:@Natalieさん
ファンクラブ会報誌『秀樹しんぶん』第38号
提供:@Natalieさん

トピックス

  • 同年7月に行われた『山本寛斎・パッションナイツファッションショー』にモデルとしてゲスト出演したこともあり、第二部では衣装として、ヒデキとファッションモデルたちによりパリコレのための日本未発表の新作が特別に披露された。(*1)

パンフレット他

チケット
提供:🌈soraさん

提供:@reimeiさん


1.- ファンクラブ会報『秀樹しんぶん』第38号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください